ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.02.18 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.10.03 Thursday

UNIVERSAL STUDIO JAPAN(長文)

 体調が微妙のくせに行ってしまったという、9月の「お遊び編」です。

〜UNIVERSAL STUDIO JAPAN〜

ええ歳をしたおばはんが、ゆにばもないけど・・・
去年、旦那さんが引っ越した際(単身赴任で大阪→北海道)利用した引っ越し業者さんの抽選で
ゆにばのパスポートがペアで当選してました。
期限は9月の30日まで。
なんかずっとバタバタ忙しく、「まだまだ期間あるわ〜」と放置していたのだけど、
いよいよ迫ってきて、焦って頑張っていくことにしました。w
夏休みにいければかったのかもだけど、夏休みは娘の部活が超大忙しで、絶対休めない。
しかも今年の夏は「外で遊ぶとかありえない!」ぐらい暑かったよね?
9月の文化祭後だったら、休めそう(例年、文化祭のあとに部活が休みの日がある)。
それならギリギリだけど、そこで行こうか。って。

高校生だし、友達と行ってきたら?ってチケットあげてもよかったんだけど、
私も前に行った時は、娘と友達迎えに行きがてら「トワイライトパス」利用で短時間しか遊んでなくて
ほとんど満喫できなかったので、今回は娘と二人で行くことに。w
高校生の娘と遊んでもらう母。母は嬉しいけど、娘がどう思っていたかは知りません。(笑)

ただ!!
自分の体調はかなーり不安を抱えながら。(笑)←それでも行く!!
だって、朝から晩まで歩き回れるのか?場合によっては「走れるか?」
いや・・・無理やろ!?

どうやって行くか、めちゃ考えたけど、広島から大阪までを運転していくと、今の体調だとかなり疲れそう。
&遊び疲れた後、広島まで運転して帰るの?
あーーー・・・無理無理・・・

そういうわけで、バスをチョイス。
新幹線とかでもいいけど、二人だと高くなるし、何より魅かれたのが・・・
うちのすぐ近所から乗れて、USJ行きの夜行バスがあるって言うじゃん。
ほとんど「ドアtoドア」。
これだったら、疲れても寝て帰れるしいいよね?てことで、バス旅になりました。


出発当日 9月22日(日)21:30発
夕飯食べて、風呂入って、コンビに行って朝ごはんと飲み物買って、いざ。

長距離バス(夜行バス)ということで、快適なフカフカシートなどを想像しておった私だけど、
予想に反し、なかなかに硬いシート、フットレストも微妙な位置までしかない。
三列シートだから、広い座面と思っていたけど、シートの大きさは普通のバスと変わらんかった。(爆)
しかも、娘が言うに「絶対普通の路線バス(通学に乗ってる)の方が揺れんわ」というほど揺れます!ガタガタ・・・

乗ってみて、その場から不安な旅の始まりよ。^^;
案の定、眠れない!全然落ち着かない!どの向きになっても朝まで眠るとか絶対無理でしょ?な感じでした。
途中何度も何度も目が覚めて(それでも寝たんだけど)体はカチカチ。
深夜夜行バスで、乗務員(運転手)一人のバスなので、途中休憩があります。運転手の仮眠のためでしょう。
何時間の休憩だかわからんけど、そこでは客は降車不可です。
(その前に、途中で一度客が降車できるSAでの休憩があります。)
それを含め、所要時間がなんと10時間余り!
(私たちの乗った停留所からは9時間半ぐらい?)
通常車で行けば4時間ちょいかな?いかにバスがとろいのかわかります。(笑)

そんなこんなでホント−−−に無理な体勢のままゆっくり眠ることもできず、バスは早朝USJに到着。
9月23日(月) 6:35

開門は9時の予定。
さすがにこんな時間だから、ゲートにはまだ誰もおらんだろうし、先頭辺りに並んでいたら開門してすぐ
人気アトラクションに向かっても余裕やろ〜


って、思ってたんです・・・
が!!!!!
恐るべし、ディズニーに次ぐ巨大テーマパークですこと・・・
バス降りたら、目に飛び込んできたのは、すでに小走りで駐車場から走るようにゲートに向かってるたくさんの人、人、人、、、
そして

まだ6時台だというのに、ゲート前にはすでに長蛇の列が!!!!!!

ちょ・・・まだ2時間半も前なんですけど?
これは・・・この先が思いきり思いやられるわ。てな予感です・・・(ちーん)

ホント、がっくし。(笑)

舐めてました。完全に。
USJもディズニー並みに人気あるのね。(当たり前だ)
連休最終日だしね? はぁ・・・・
こりゃ、いろいろ走ったりしなくちゃいけないかも。
夜の9時までもつんだろうか。(この日の閉門は21時予定)
バスは21:50です。

とりあえず、ここで2時間も待つことになるってことだけで、テンションが下がっていくおばさんでした。w

が、さすがは商人の町大阪??
こんだけの人が待ってるからか、開門が1時間前倒しになり8時にオープンしてもらえました。
(早く開ければそれだけ中のグッズや飲食物の売り上げが伸びるもんね?)

いや〜よかったよかった。
でも、てことは・・・中にいる時間増えるってことよね?
13時間? ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

大丈夫なのかーーーー私。

続きはこちらから。
   ↓

続きを読む >>
2013.08.12 Monday

ホッとしました。

先日のことになりますが、8月9日(金)は、娘の大事な日でした。
吹奏楽コンクールの県大会。
結果からいうと、おかげさまで今年も県代表に選ばれました。
25日には中国大会で倉敷です。

ホントよかったよーーーー(喜)

うちの高校は部員数が少なく、全国を目指せるA部門でのエントリーではなく、「小編成」という別の部門。
県大会の上の支部大会(中国大会)までとなります。
もちろん、目指すは中国での金賞と1位でてっぺん。です。^^
それでも、今年は、去年よりエントリーがだんぜん多く、しかも強豪が多かったので、
よその演奏聞いてて、胃が縮む感じでした^^;

発表を聞いて、2校しか選ばれない県代表としてうちの学校が呼ばれた時、目から汗が。(笑)
子どもたちも、手を握り合ってその瞬間を祈るように待ってましたが、
名前を呼ばれた瞬間、歓声を上げてました。(そらそーか)

夏休み、次の大会に向けて、さらに厳しい練習の日々が続くことになりましたが、やっぱ嬉しそうだからな〜(笑)
自分が何にもしてこなかったので、仲間とのこういう一体感とかとてもうらやましいんです。
そして今さら、そこに一緒に乗せてもらって、一緒に夢を追いかけることができ、とても親冥利に尽きる日々です。
もちろん中国大会も応援に行ってきます。
倉敷なので、ついでに観光もしてこよかな〜とか。ふふふ。




ちょと、親バカ発言させてもらいます(笑)

夏休みだけど、お休みなんかまったくなく、毎日朝から晩まで部活漬けの日々です。
吹奏楽部はうちに限らずどこもそうだと思います。
高校だけでなく中学も。
ある程度の結果を残している学校は特に「吹奏楽部=厳しい」て有名だと思います。
うちも、中高ともその「ある程度」だったので、予想はしていたけど、
予想より大変だったわ〜っていうのが正直なところでした。(笑)


ま、このあたりは、いろいろと書いておきたこともあるけど、とりあえずまたの機会に。



でもどんだけ忙しくても、高校2年生は成績も落とすわけにもいかず(笑)
家に帰ってからは、夜中までと早朝に勉強もし、膨大な宿題もいつもより早く、
とっくに終わらせました。今は試験勉強やってます。
私は例年、最終日に泣きながらやっていたり、無理やと思ったら、
宿題放置したまま学校行ったりしてたバカな人だったので、誰の子?って感じです。(笑)


他にやりたいことがたくさんあるお年頃だろうけど、自分の時間は一日数十分程度なもの(笑)
その隙間時間も、大会前は後輩のためにお守りを作ってあげたり手紙を書いたりしてました。
きっと身体はヘロヘロだったはず。
でも、こうして「結果」を残せたことで、その全ての努力や、苦労が一瞬で報われてくれるからね。
今、そういう「やった感」なんかを噛みしめているのかな。

楽しいことだけやって、いっぱい充実した時間を過ごしてる子がたくさんいる中、
真面目にキツキツの時間を送る子たちって、
そうじゃない人から見れば、ばかばかしいように見えることもあるかもしれない。
でも、この「努力が形になること」の陶酔感や誇らしさとか、
味わったものにしかわからない感動があると思うのは親のひいき目じゃないと思う。

もちろん、高校時代こそ、そうやって「楽しいこと」で得られる時間だって、
これからの長い人生で無駄にはならないと思うけど。
でも、こういう「一生懸命」な時間って、持つ機会がだんだん減ると思うし、
今しかできないことの一つとして、謳歌してほしいな。

大会終った翌日は1日ぐらい休みかと思えば、練習はしないけど、
朝も早よから大会の使役としてお手伝いに。(笑)
7時集合、21時帰宅予定_| ̄|○
どんだけ…


そうそう。
この日は、平日だけど、父さんが北海道から帰ってきて、久々に一緒に街ブラしました。
演奏順が終って、発表までにすごーく時間があったので。
会場は、平和記念公園からすぐ近くだし、お散歩したり、ご飯行ったり。

でも、長くなったので、続きは次に書きます〜。


2013.07.13 Saturday

高校野球

 今年も行ってきました。
高校野球広島県大会。(一回戦・二日目)
うちには息子はいないんだけどね〜(笑)

去年は春の大会でBEST4になり、夏の大会はシード校として二回戦からの参戦だったけど
今年はシードが取れず、一回戦からの戦いでした。
ここで私がいろいろ書いても仕方ないので(評論家でもないしねw)何も書きませんが、
高校野球っていいな〜って去年ホントそう思ったんですよね。
いや、たぶん野球というスポーツに限らず、どんなスポーツだって、
スポーツだけではなく、吹奏楽だってなんだってそうだと思うけど、
『何かを目標に、そこに向かってる子たち』って本当に素晴らしい。
一生懸命打ち込めるものがあることは、中高生にとってどれだけ得るものがあるか。
そして、それがみんなで一つの夢を追っているものだとしたら。
この子たちが輝いてるんのは頷ける。

ま、それはいいとして。
私も応援に行ったって話ね。息子はいないけど。
純粋に、頑張ってる子らを応援するのは楽しいんだけど、
あづがっだーーーーーーーー(暑かったーーー)
本気でヤバイと思ったしね。
幸いすごい強くって、コールド勝ちしてくれたせいで、ゲームは途中で終わったけど、
もし9回までやってたら、私は熱中症確定やったと思う。
終わった後、軽く頭痛してたし。(汗)

こんな暑い中、このバカ女子たちは(笑)帽子もかぶらんとま〜。
死んでも知らんぞ!て思う。老婆心ながら。(笑)
でも、もりあがっとったな〜。

ほら、旗もなびかないのは、風もないってこと。
ついでに日陰もない。

めーちゃ盛り上がってたし、ホント「よー打つな」てほどによく打つし、守備も安定してた。
でも、とにかく暑い暑い。
倒れる人がいなかったのが不思議なほど。

でもね、去年も思ったんだけど、私たち一般人にまで野球部保護者の方たちが、
冷たいお茶を持ってきてくれるの。
ずっと、ずーっとみんなのお世話をしてくれるの。
(応援団、応援に来た生徒、先生はもちろん、私たち一般の客にも)
試合なんか見られやしないの。
自分たちの子の応援に来てるはず。絶対見たいはずじゃんね?
本当に大変だと思う。
勝利という形は、やっぱり一緒に報われる瞬間だよね、って思う。

あとね、この20人以外の野球部員の子たち。
実力の世界だからさ、仕方ないんだけど、わかってるけど・・・
何十人もいる部員の中で背番号がもらえ、ベンチに入れるのはこの20人だけ。
あとは、みんなスタンドで応援団として応援なの。
もちろん、3年生もいるんだよね。
1年生でレギュラーになってる子もいるのに、3年間スタンドで応援する子もいるんだよね。

去年、BEST16までいって、敗退した際、団長として私たちに向け、大声で感謝を伝えてくれた3年生。号泣して。
もらい泣きしてみんな泣いたんだよ。

きっとね、この子たちにとっても、「勝利」は報われる瞬間なんだよね。

複雑だと思う。悔しい思いもこの「嬉しい」の何倍もしてるはずだけど、それでもね。
この20人はいろんなもんを背負ってんだな〜。
だから見ていて、胸が熱くなったり、きゅんとしたりするんだろうな。^^

無事に一回戦を勝利で飾り、次へ。
10−2の圧勝。
勝者だけが聞ける「校歌」を観客も一緒にみんなで歌っているところ。

でも、二回戦はいきなり優勝候補の一校と当たります。
試合は17日。残念ながら私は仕事で行けない。
勝ってほしいなぁ。
次回はこんな風に安定したものを出せるかどうかはわかんないけど、頑張ってほしい。
後悔しないよう、精一杯。

今日は試合開始が予定より1時間も遅れ、でもまぁコールドやったからどっこいどっこいだけど、
試合終ったらすでに2時は過ぎてるし、本来の試合開始が10:50だったせいもあり
お昼を食べちゃーいなかった。w
ということで、家に帰って遅めのランチ。
といっても、あの暑さの中、ほとんど熱中症になりかけてる私が選んだのはやはり冷たいもの。


麺というより、ほぼ「きゅうり」だけど(笑)

さて、本日より娘っちは、野球応援の後、そのまま合宿に突入しております。(笑)
ということで、明後日まで私は「ぼっち」です。
さすがにおひとり様で何品もってことはないと思うので、
しょぼいごはんが続くと予想されます。(笑)

では〜。



にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
Powered by
30days Album
PR