ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.02.18 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.10.01 Tuesday

ぶひ〜

今日から10月・・・
皆様お久しぶりでございます。w

9月は一度もブログを更新しておりませんが生きています。
9月の初めに風邪ひいて、こじらせて、肺炎になり、毎日点滴に通ったり。
治ったはいいけど、 体がだるかったり、やる気が出んかったりもし、
あと、そんなこと言いつつ、9月は「遊ぶ」という大きな予定が2つも入っていて
なかなかに体力のいる遊びだったため、その余力を残すためにダラダラして休んでいたと・・・
そんなふざけたこともあったかも。(笑)


そんなこんなで月も替わったので、気持ちを切り替えて、楽しかった9月(&しんどかったけど)の想い出を糧に。w
今年も残り3か月(ひえ〜!!)シャキッとしていこうと思っております。

本日は、料理教室の10月のお教室でもあり。


こんな感じでした。

●ひじきの混ぜ寿司
●筑前煮
●さつま汁
●柿

生徒さんは、ほとんどが料理まったくしたことのないおじ様です。
平均年齢は70歳ぐらい?(1人だけ26歳がいるの)
女性だと、普段家で作らないような「変わったもの」「凝ったもの」「オシャレなもの」
て感じのメニューを作りたいという意識なのでしょうが、初心者の高齢男性だと、全く違うの。
逆に、ものすごい定番の物とか、簡単にできるものとか、切り方を覚えられることとか、
そういうことを目的とされてるので、割とメニューは簡単に決まります。
だって、オリジナルは要求されないしね。(*^。^*)

味は、調味料の量を正確に計ればいいので男性はお得意なんだけど・・・
切り方の名称とか知らないのよね。
「乱切りとは?」「いちょう切りとは?」ってとこから1から手取り足取りで教えています(笑)

それと、3班に分かれてやるんだけど、みな同じレシピでやってるはずなのに・・・
出来上がったらまるで違う料理になってる。(爆)
切り方や(厚みとか)、火加減とかで、調理時間が変わるし、照りのつき方、水分量などが
変わってくるせいだと思われますが、それにしても「おいおい」って感じなのです。w

この班の(写真撮らせてもらったこの班)出来上がりは、私が想定してたものにほぼ近い感じ。
とても上手にできていたと思います。味もよかった。
でもでも・・・よくみたら、なぜか筑前煮の上にネギが散らされてるし(笑)

でもかたや、別の班のは「病院食?」ぐらい薄味になってたり(笑)
さつま芋(最後にって書いてるの最初に入れたせいで)が全部溶けてしまって、さつま汁が
さつま芋の具入りポタージュみたいになってるし。(爆)

おもしろいよね〜。
でも、こんな感じで和気あいあい、ワイワイガヤガヤ楽しくやっています。^^

次回はいよいよこのグループの最終回。
予算もけっこう残ってるので、何をしたいか今日みんなに聞いたところ・・・
70のオッチャン達が意外にも
ハンバーグ!とか、ロールキャベツ!とか、フライ、カツ、コロッケ、てんぷらなんていう揚げ物や、
中華丼とか、酢豚とか、カレーライスとか(笑)
スパゲティーとか。

なんか、男の人っていくつになってもこどもメニューもお好きなのね?思う。
あまりにもバラバラなので、これを少しまとめて、次回は一班ごと別なものを(全員分)作っていただき、
バイキング形式で食べよっか?ってことになりました。
メニューつくんのめちゃ大変そうだけど、みんなが楽しめるならそれも良いかな?
しかし、見事にバラバラ・・・w


今日のをちょっと説明。
ひじきの混ぜ寿司は、ひじきの惣菜を使った簡単混ぜ寿司です。
他の二品が切る工程の多いものだったので、ひじきは市販のお惣菜利用です。
きんぴらでもおいしいんです。(以前ここでも紹介しました)
2013.6.25

ごはんを酢飯にして、ひじきのお惣菜を混ぜ、上にいり卵を乗っけるだけ。
ひじき炊いて、余ったら翌日は是非。w
(もちろん酢飯じゃなくてもOK)

さつま汁は秋らしいかな?って。
具がたっぷりでおいしいですね〜。ただ、前述の通り。
さつま芋はニンジンさんたちと同時に入れて、にんじんが柔らかくなるまで一緒に煮てると・・・
溶けますよ。(爆)

私は、具が多いのが好きなんです。
汁物も、ごはんも。

秋ですな〜。
何でもおいしくて困ってしまいます・・・
新米もおいしくて。



にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
Powered by
30days Album
PR